MonacaやCordovaを使用したアプリ開発で必ずこの問題にぶち当たる。
フォントサイズを大きくすると、画面デザインが崩れてしまう問題だ。

開発においては、一般的なフォントサイズに合わせて画面デザインを行う。


フォントサイズを小さくすると、全体的に寂しくなるが、画面デザインが崩れることはない。

しかし、フォントサイズを大きくすると、下記のとおり画面デザインが崩れてしまう。

この問題を解決するには、phonegap-plugin-mobile-accessibilityプラグインを使用する。

Onsen UI V2 + Angular JSの場合、最初に呼び出されるコントローラ内でusePreferredTextZoomメソッドを使用し、falseを渡すことでフォントを固定することができる。
Monaca無料プランではプラグインが使用不可のため、有料プランに切り替える必要がある。

【Monaca】フォントサイズを変更しても画面デザインが崩れないようにする