今回は、内閣府のホームページより国民の祝日のCSVデータを読み込む方法を紹介します。


※Monacaにて「Onsen UI V2 Angular 1 Minimum」のプロジェクトを作成します。
libフォルダに、日時処理が簡単に行うことができる「moment-with-locales.min.js」と文字コードを変換することができる「encoding.min.js」をアップロードします。


Monacaデバッガーの結果です。

$http.get()を使ってCSVデータを読み込みますが、CSVデータはShift_JIS形式なので、文字化けした状態で読み込んでしまいます。
この場合、バイナリーとして読み込む必要があるため、responseType: “arraybuffer”を指定します。
encoding.jsを使ってバイナリーのShift_JISUnicodeの変換を行い、最後に文字列として変換します。
日付をmoment.jsの形式で配列に格納すれば、後の処理が楽になります。

Amazonギフト券 Eメールタイプ – Amazonベーシック

新品価格
¥5,000から
(2019/10/24 14:00時点)

【Monaca】CSVデータを読み込む
Tagged on: