地元のゲオに立ち寄ったところ、iPhone6/6s/7用ガラスフィルム税込1,628円の商品が、なんと!!税込110円で販売されていました。
年末にノジマオンラインで購入したジャンクのiPhone6sに使うため、使い道のないPontaポイントを使用して購入しました。

もし、この商品を送料込み500円で販売した場合、どのくらいの利益が出るでしょうか?

「シンプル利益計算」は、Google PlayストアおよびAmazon アプリストアよりダウンロードできます。

Google Play で手に入れよう

画面右下の(+)ボタンをタップします。

仕入先「ゲオ」とメモを入力し、(チェック)ボタンをタップします。

グラフの下に表示された仕入先「ゲオ」をタップします。

商品名「iPhone6/6s/7 ガラスフィルム」、販売先「ヤフオク!」、仕入価格「110」、落札価格「500」、送料「出品者」、利用料「8.8 %」と入力し、(虫めがね)ボタンをタップします。

今回は安く発送できる「ゆうパケット」を選択します。

(チェック)ボタンをタップし、商品を登録します。
データをコピーするため、商品を長押しします。

コピーをタップします。

「01/15 ゲオ」をタップします。

「はい」をタップします。

「OK」をタップします。

コピーしたデータの販売先を「PayPay」「ラクマ」「メルカリ」と変更し、販売先に対応したゆうパケットの金額を選択して登録すると、以下のようにります。

今回の条件では利益率の高いラクマで売れば・・・となりますが、実際に商品回転率は、

ヤフオク!・PayPayフリマ > メルカリ > ラクマ

という状況なので、大量仕入れでラクマ一択では厳しいかもしれません。

また、ガラスフィルムを発送する場合、割れないように頑丈な梱包材を用意する必要があり、必要経費を含めると1,000円くらいで販売しないと割に合わない気がします。

「シンプル利益計算」を有効に活用していただき、さらなる収益アップにつながれば幸いと思っております。

2020年でもブルーオーシャン!ebay輸出トップセラーが書いた現代の稼ぎ方

【2020年版】「シンプル利益計算」の入力方法
Tagged on: