私が開発したアプリの折れ線グラフは、すべてD3.jsを使用しています。

「どうやって折れ線グラフを表示しているのか」など問い合わせが多いため、今回はコピー&ペーストすればアプリに使える、折れ線グラフを表示する方法について紹介します。

d3.min.jsを[js]フォルダにアップロードしてください。
2次元配列dataに年月日と数値を設定し、window.fn.chart.createLineChart(“chart”, data)を実行すれば、折れ線グラフが表示されます。
※見た目が少し変わるように、Google Fontsを使用しています。

Monacaデバッガーの結果です。
iOS版

Android版

index.html

style.css

app.js

d3chart.js

もしお役に立ちましたら、投げ銭ではありませんが、以下のバナーなどから会員登録をお願いします。







【Monaca】D3.jsを使用して折れ線グラフを表示する
Tagged on: