今回は、前回紹介した「【Monaca】D3.jsを使用して折れ線グラフを表示する」のコードを流用し、棒グラフを表示する方法を紹介します。


Monacaデバッガーの結果です。

前回のコードに以下のコードを追加します。
function (d) { }dは配列(例:[“20200601”, 70])なので、X軸はd[0]、Y軸はd[1]となります。

style.css

d3chart.js
※2020/06/18、棒グラフの下部がずれる不具合を修正。

もしお役に立ちましたら、投げ銭ではありませんが、以下のバナーなどから会員登録をお願いします。





【Monaca】D3.jsを使用して棒グラフを表示する
Tagged on: