今回は、セントラル短資FX データダウンロードからCSVデータを取得して、日足チャートを表示する方法を紹介します。


※公開を目的としたアプリから直接データを取得する場合、予めデータ提供サイトに利用許可など確認する必要があります。

XMLHttpRequest()を利用してCSVデータを取得します。
CSVデータはShift-JISなのでUTF-8に文字コードを変換する必要がありますが、ヘッダー部の文字化けが発生するだけなので、変換せずに処理を行っています。

index.html

style.css

app.js

d3chart.js

各通貨のセグメントをタップすると、日足のCSVデータを取得してチャートを表示します。

FX チャートリーディング マスターブック ~為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!

新品価格
¥3,080から
(2021/6/19 22:00時点)

【Monaca】CSVデータを取得して日足チャートを表示する
Tagged on: