先日、ネットオウル株式会社が提供する「スターサーバー」ハイスピードプランを契約しました。

スターサーバーでは、無料独自SSLを利用することができますが、ブラウザのアドレスバーにotak-lab.comと入力すると、httpでアクセスしてしまいます。

今回は、httpからhttpsにリダイレクトさせる方法を紹介します。

スターサーバーのサーバー管理ツールにあるWebFTPを使い、「.htaccess」ファイルに以下のコードを追加します。

これにより、httpsアクセスが可能となりました。

余談ですが、スターサーバーと契約して利用する場合、はじめにFTPアカウントのパスワードを再設定するか、利用設定を「無効」に変更することをオススメします。
スターサーバーと契約した知人のホームページで、インターネットセキュリティソフトから警告メッセージが表示されてアクセスできないと連絡がありました。
調査した結果、複数のページが改ざんされて当選詐欺のコードが組み込まれていました。
そのため、修復するのに半日以上も費やしました。

スターサーバー」の詳細について確認する場合は、下記バナーからアクセスしてください。

【スターサーバー】httpからhttpsにリダイレクトさせる方法
Tagged on: