本日、下記メールが届いた。

Google Play デベロッパー様

お客様のアプリ ギャンブル収支管理(パッケージ名 jp.wpblog.hatopp.gambleprofitmanager)が、Google Play の個人情報や機密情報に関するユーザー データ ポリシーに違反していることが確認されました。

警告の詳細: Google Play では、ユーザーや端末に関する機密情報を要求する、または取り扱うアプリの場合、デベロッパーは有効なプライバシー ポリシーを提供する必要があります。当該のアプリは、個人情報または機密情報に関わる権限 (カメラ、マイク、アカウント、連絡先、スマートフォンなど) またはユーザー データを要求していますが、有効なプライバシー ポリシーが確認できませんでした。

必要な対応: [ストアの掲載情報] ページとアプリ内に有効なプライバシー ポリシーへのリンクを記載してください。詳しくは、こちらのヘルプセンター記事をご参照ください。

なお、機密情報に関わる権限やユーザー データに対するリクエストをアプリからすべて取り除かれた場合には、上記のご対応は必須ではございません。

また他にも公開している同様のアプリがある場合、すべてのアプリについて目立つ方法での開示の要件を満たしているかどうかご確認ください。

2017 年 3 月 15 日までにこの問題を解決いただくようお願いいたします。ご対応いただけない場合、Play ストアからの削除も含め、お客様のアプリの公開を制限する措置を取らせていただきます。恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。Google Play のユーザー皆様にわかりやすく透明性の高いサービスを提供するため、ご協力いただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Google Play チーム

原因は、「Nifty Cloud for Push Notification Plugin」をアップデートしてアプリをリリースしたため。
プライバシーポリシーについて調査する時間がなく、また3月15日と期限が短いため、やむを得ずプッシュ通知機能を廃止して回避することにした。

【Monaca】「[要対応] Google Play デベロッパー ポリシー違反に関わる警告」のメールが届く
Tagged on: